3.11東日本大震災 宮城復興支援チャリティーグッズ - 個人的に良かった全国の会社、起業家を紹介。時々食べ歩き

個人的に良かった全国の会社、起業家を紹介。時々食べ歩き ホーム » スポンサー広告 » 未分類 » 3.11東日本大震災 宮城復興支援チャリティーグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11東日本大震災 宮城復興支援チャリティーグッズ

3.11東日本大震災 宮城復興支援チャリティーグッズ


本日はこの記事をご覧になっている皆さんにお願いがありこの記事を書きました。
それは、3.11の東北の震災の復興チャリティーの一環で、【LoveSaveJapan】という山梨県とニューヨークの震災復興支援の団体が、チャリティーグッズを扱っており、そのグッズに関するパンフレット等の設置協力のお願いです。
個人協力として、ツイッターでの情報を広めていただいたり、フェイスブックでの「いいね」やシェアもお願いできたらと思います。




【みやぎ復興ガラスペンダント】


宮城復興支援チャリティーグッズ 後藤陽一工芸家



後藤洋一さんとおっしゃるガラス工芸家の方が、被災地の瓦礫の中からガラスを拾い集めて、その中に被災地の砂の閉じ込めたペンダントです。
形も模様も同じものは一つもないそうです。




【絵葉書】


宮城復興支援チャリティーグッズ 協力店協賛



絵葉書は「水辺の風系を求めて」というタイトルの絵葉書で、震災前の宮城県沿岸の風景が描かれています。
作者は山田昇さんとおっしゃいまして、震災のあった年にご病気で亡くなられています。
奥様が遺作を絵葉書にし、売上金の全てをこどもとあゆむネットワークというところへ寄付し震災で被害を受けた子供たちのために役立てています。
津波に襲われる前の美しい風系を優しい水彩の優しいタッチで描いています。
値段は7枚セットで700円、バラ売りも可能だそうです。



取り扱ってくださる店舗やパンフレットをおいてくださるところなども募集しているそうです。
チャリティーグッズは他にもあります。
パンフレットも用意してあるそうなので、ご協力いただける方は「株式会社A-Muse」さんまでメールで連絡をいただければということです。
絵葉書、パンフレット設置のご協力以外にも、ツイッターやフェイスブックなどでこの情報を広めていただけるだけでもかまいません。
皆様のご協力よろしくお願いいたします。




【LoveSaveJapan お問い合わせ先】
株式会社A-Muse
〒981-3122
住所:宮城県仙台市泉区加茂1-31-9
TEL:022-377-0623
MAIL:plahana@watch.ocn.ne.jp
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://user555.blog.fc2.com/tb.php/19-948a5be5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。